京都水族館で喜ばれるお土産

京都水族館に行ったら自分用に記念に残る物を買って帰ったり、友達にプレゼントするお土産を買って帰りたいですよね。

もちろん、水族館なのでお土産は魚やイルカをテーマにした物が多いです。個人的には、イルカのぬいぐるみがとってもかわいくておすすめです。

私は、まだ買った事がないですし、写真も撮れてないので、次回行った時は、必ず手に入れたいと思います。

ぬいぐるみの代わりに、3歳の上の子が、よくわからないイルカのカラカラできるおもちゃを号泣して欲しがったので、お土産として買ってきました。

京都水族館に売っているイルカのおもちゃのお土産

これはちなみに1,050円でした。

私がぱっと目にした時は、「こんなおもちゃ誰が欲しいんだろう?」って思ったんですけど、まさか自分の子が欲しいと言い出すとは・・・。

何か私がいつも掃除機をしているのを見て、それを真似したかったらしいのです。そのイルカのおもちゃが棒付きでカラカラ動かせるので、掃除機のように見えたらしく、どうしても欲しくなっちゃったようですね。

他には、これから書きますが、京都食べ物なんかもお土産におすすめです。

水族パン

食べ物は、中にある売店で買える水族パン(すいぞくぱん)なんかもおすすめですね。

亀、エイ、クラゲ、イルカなどの海の生き物たちを形どったパンが売っています。たぶん、京都水族館以外では変えないパンだと思います。

↓これがすいぞくパンのメニューです。人気のあるものは売り切れていました。

京都水族館のすいぞくパン

味は特別おいしいわけではないのですが、水族館へ行ってきたいというのが人目で分かるし、おもしろネタとして盛り上がります。

私も始めて行った時は、うれしがって食べきれないくらいたくさんの種類を買ってしまいました。

たくさん買ったすいぞくパンたち

パンとジュースだけでも楽しい一時を過ごすことができましたよ。子供たちも喜んでくれてたし、お土産にもおすすめです。