京都水族館の混雑情報を随時追加

私たちは、家から京都水族館が近いので、これから何回も行くことになると思います。

平日、土日、祝日など、実際に行って来て感じた混雑状況を随時追加していきたいと思います。

平日の11時から15時くらい

まだ、オープンしてそれほど時間が経っていないこともあって、けっこう人が多かったです。初めて行ったので、比較ができませんが、入ってすぐの「京の川ゾーン」は混み合っていました。

ベビーカーを押して行ったのですが、人が多くて、身動きが取りづらく水槽の方になかなか近づくことができず、ゆっくり水槽の中のオオサンショウウオなんかを見ることができませんでした。

たぶん、入り口から入ってすぐなので、みんな盛り上がってじっくり見ているから、どうしても混み合うポイントなのだと思います。先に進めば進むほど、混雑は緩和されていました。

どうしても、人が多い時には、「京の川ゾーン」は飛ばすのもありだとう思います。

それ以外は、動けないほどの混雑はありませんでした。

唯一困ったのが、ヒトデが触れる「磯の教室」のあたりです。通路が狭いのでベビーカーを押しての移動にかなり苦労しました。

京都水族館の混雑状況イメージ

平日の混雑状況は、写真で伝えられるか分かりませんが、こんな感じですね。

↓オットセイが泳いでいる海じゅうゾーン。この水槽の前に、ベンチが何個かあって、子どもたちにご飯を食べさせている家族連れが座って楽しんでいました。水族パンが売っている海じゅうレストランがあるのもこのエリアなので、休憩するのに便利なエリアです。京都水族館に持って行った方がいい物でも書いていますが、レジャーシートがあれば便利です。

オットセイが見える海獣ゾーン

↓2階からの撮影。

京都水族館の平日の混雑状況

土日はまだ行ったことがないので、次は土日に行ってみて、混雑状況の感想を書く予定です。

※9月にの平日にまたまた行ってきました。平日なので人が少ないと思ってましたけど、遠足とか修学旅行で幼稚園児、小学生の集団がいて大変でした。平日でも空いているとは限りません(泣)

日曜日の15時〜17時くらいの時間帯はすいている

1月の日曜日に行ってきました。時間帯は15時くらいに入場して17時前に退館しました。京都水族館は基本的に17時までなので、比較的遅い時間に行ったことになります。

まず駐車場ですが、京都水族館の近くにあるおもいやり駐車場を使いました。かなりいっぱいになってましたが数台は空きがあったので問題なく停められました。

館内もそんなに人がいなくて、かなり余裕を持って見ることができました。子供を連れてベビーカーで行ったのですが、特に問題なく移動することができました。

京都水族館ができてから少し時間が経ってきたので、混雑も少しましになってきたのかなという印象です。

↓メインの水槽の前も人はまばらでした。

京都水族館のメイン水槽の日曜日の混雑状況

ただし、イルカショーだけはやっぱり人が多かったです。16時からのショーに時間ちょうどに行ったら座る場所が無くて立ち見でした。

終わってからも全員が一斉に出てくるので、かなりの混雑になってしまってベビーカーでの移動が少し大変でした。

うまくまわるコツは、イルカショーが終わる時間帯には、その周辺に行かないこと。イルカショーを見るなら、終わる少し前に出始める事です。

イルカショーのスタジアムは出口が1カ所しかありませんので、その近くに座って場所を確保しておくのもありですね。

入り口から入って一番奥のあたりが出口になります。入り口から出ることはできません。