2014年の夏休みは恐竜がやってきた!

京都水族館では、今年(2014年)の夏休みに福井県の恐竜博物館とコレボレーションして、恐竜の化石などの展示が行われています。

せっかく年間パスポートを持っているので、子どもを連れて見に行ってきました。

恐竜の化石などを見る事は子どもの勉強にもなるので、なかなか良いイベントだと思って楽しみにしていました。

光り輝く京都水族館のクラゲ達の画像

子ども達はあまりクラゲには興味ないようですが、記念に撮影。

クラゲを見て喜ぶ子ども達の画像

クラゲのエリアは子どもと行くよりも彼氏や彼女と行くと良しでしょうね。

いろいろなクラゲ

くらげと言ってもいろんなクラゲがいます。

京都水族館にも、たくさんのクラゲが展示してあるので、とっても勉強になります。

いろいろなクラゲ達の画像1

足がすごーく長いクラゲもいます。

いろいろなクラゲ達の画像2

ちなみにクラゲのいるエリアは、正式には「海洋ゾーン」という場所です。タコなどの無脊椎動物がいる場所に展示されています。

海の生物とか、無脊椎動物とか、きちんとカテゴリー分けされているので、それらも意識して見て回ると生物の知識も身に付きます。